コンビニのレジ袋有料化であれこれ

| コメント(0)


コンビニ大手三社がレジ袋を有料化する件で、当方も以前に何度か指摘したけど、これがもっとも大きな問題だよな、というお話。プロセスを極力省略して効率化を第一としていたコンビニで、多様なプロセスやら選択やらが生じる有料化は、悪手でしかない。メリットはあるけどデメリットの方が多すぎる。コンビニの存在意義そのものが根底から覆されかねないし、店員の苦労がますます増えてしまう。購入した商品の袋詰めは誰がするのか、客が選んだサイズの袋に商品が入りきれなくなったらどうすればいいのか。トラブルのタネがばらまかれている感じ。


またこれはスーパーはともかくコンビニで導入されるかどうかは不明ではあるのだけど、例の「マイバッグ持ってるから袋は要らないよ」カード。よく考えてみれば使い切りではなく使い回しなので、不特定多数の人の接触リスクを積み増ししていることになるんだよね。これを使わずに口答で説明しようとすると、これもやはり指摘の通り飛沫リスクが生じる(どの道お礼なども合わせ対話はせざるを得ないのだけど)。となると、手持ちのマイバックをリンクの如く高々と掲げて存在をアピールする必要がある。なかなかに間抜けには違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月24日 07:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「巣ごもりで袋麺が売れているらしい」です。

次の記事は「ローソンのレジ袋に短編小説を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31