リスクはお金の積み増しで回避できる

| コメント(0)


ぶっちゃけるとレゴのあれこれでのお話。検索をしているとオークションサイト、メリカリやらヤフオクの出品商品が結構出てくるのだけど、その類の商品は個人的に手が出せない。お値打ちモノや通常では手に入らないのがたくさんあるのは事実だけど、手間がかかる以上にリスクがあまりにも大きすぎる(個人的な判断としての話)。詐欺的なものにかかったらどうしよう、実物を見てみたらまがいものだったりするかもしれない、とか。アマゾンですらマーケットプレイスではその類のがあるぐらいなのだから。

で、先日ある方のお話を何気なく目にしていて気が付いた。直接取引をするから、安上がりではあるものの、リスクも高いものとなる。ならば中間に専門の業者をはさめばいいのか...ということで、その類の商品の取り扱いもしている、某ホビー系の総合商社のオンラインサイトをのぞいたところ、ほぼ自分の思う通りの領域がカバーされていた。

確かにオークションサイトでの個人間取引と比べれば少々値は張るし、突拍子もない出品は無いけれど、少なくとも詐称リスクは大よそ回避できる。


今件ちょいと考え直してみれば、指摘されている通り、リスクを取るかコストを取るかという問題で、当方も別の方面で何度となく指摘していたお話。方向性が違うと同じ法則が適用できることに気が付きにくいってのは、まさにこのこと。まだまだ修行が足りないなあ、と思う次第ではある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年9月 7日 07:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「YouTuberの動画が小中学生向けだという話と、その層へのアプローチの慎重さの必要性と」です。

次の記事は「マックシェイクとチェルシーがコラボとな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30