「日本人は人助けをしない、薄情な国」という朝日の報道

| コメント(0)


先日ちょいとトレンドに上がった、「日本人は人助けをしない、薄情な国」という話。また適当な調査結果でいい加減に騒いでいるだけだろうと思ってスルーしていたのだけど、一応元ネタが確定できたのと、また朝日か事案だったので覚え書きも兼ねて。

要は一次ソースの設定や実内容を勝手・都合の良いように解釈して伝えてしまっているという話ではある。だからこそ、一次ソースのチェックが欠かせない。今件は例えるなら、自動車がほとんど無かった時代に、交通死亡事故者は少なかったよね、というのと同じお話。冷たいとか薄情云々という話ではなく、そのような機会に遭遇するケースがあまりないというまでのこと。あるいはアレだ。【縁の下の力持ちは得てして評価されない】で解説した名医の話のような。


ちなみに厳密には「Have you done any of the following in the past month?」「Helped a stranger, or someone you didn't know who needed help?」。見知らぬ人が助けを求めているのを見つけて手助けをするって状況は滅多にないけどねえ......。さらに並列されている他の設問を見るに、「チャリティで寄付をしたか」「ボランティア活動に参加したか」とあるので、それ系統のものではとの認識もしているかもしれない。要は明確な社会慈善活動。

ちなみに一次ソースの報告書を読んだ限りでは、該当部分について、日本に関する言及は特に無し。つまり、何らかの問題があるような動きではないということ。さらにいうとこの報告書、ギャラップ調査の結果を基に慈善団体が作ったもの。日本がそのような行為で問題視されるような結果であれば、それを指摘してもおかしくないのだけど、そのような表記は全文において皆無。

この類の話が確認されると、実は朝日系列は常日頃からこの類の日本ディスりを日常茶飯事的にやっていて、これまで発覚していなかっただけではないかという懸念がシュールストレミングな香りレベルで覚えてしまう。

というか、朝日ってどうやってこの類の話を探してくるのだろうか。日本叩きできる材料はないかと常時目を光らせているのか、密告もといご注進を受け付けているのだろうか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年10月21日 07:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「台風20号と21号がやってくる」です。

次の記事は「まんが4コマぱれっと 2019年12月号読了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30