切れてるパンケーキ カスタード&ホイップ(ファミリーマート) 試食

| コメント(0)
↑ あったあったありました、切れてるパンケーキ カスタード&ホイップ
↑ あったあったありました、切れてるパンケーキ カスタード&ホイップ


先に【ファミリーマートのしいたけみたいなパンケーキは実在する】で紹介した、しいたけのような、インターネットエクスプローラーの中断ボタンみたいなパンケーキ「切れてるパンケーキ カスタード&ホイップ」。別件でファミマに立ち寄った際に探してみたけど見つからず......ってそりゃ当然だ。惣菜パンコーナーで探していたのだから。で、冷蔵のスイーツコーナーで難なく発見。ぐぬぬぬ。


↑ 確かに見た目はしいたけでござるな「切れてるパンケーキ カスタード&ホイップ」
↑ 確かに見た目はしいたけでござるな「切れてるパンケーキ カスタード&ホイップ」


で、ご対面。直径は100ミリ、最大の高さは40ミリほど。確かにしいたけのような切り口があり、そこにホイップががっつりと入っている。一応パンケーキとはあるけれど、そして食感もその通りではあるんだけど、印象的にはむしろ、どら焼きのアレンジ版な感じがする。

食べてみると分かるんだけど、この十字の切り口の部分だけでなく、内部にもガッツリとホイップ、そしてカスタードが入ってる。つまり「切り口をパンケーキに設ける」「ホイップを投入する」ではなく、「パンケーキの内部にカスタードとホイップを入れる(或いは二枚のパンケーキではさみ込む、かな?)」「上から十字の切り口を入れる」みたい。

ということなので、クリーム&カスタード感はたっぷり。中央部分はむしろクリームとカスタードをそのままさくっさくっという感じで食べているような雰囲気。ちょっとしたざらざら感がとてもステキ。パンケーキの生地部分も良く味わってみると、やはりどら焼きとは違う、もう少しふんわりとしたやわらかさがクリームとよく似合う形となっている。

シュークリームとはまた別の、クリームを楽しむタイプのスイーツとしては、非常に楽しく、そしてオイシイ。形状の面白さから今回手をつけてみたけれど、これは良い出会いだったといえるね。うん、マジいいよ、これ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年8月 5日 06:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「別の写真を持ち出して政権批判を海外から米仏語で行う朝日新聞の編集委員先生」です。

次の記事は「ファミマのおでんは8月25日からスタート、おつゆも地域別へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31