粉ものお菓子のハイブリッドは続く、今度はスコッキーなるものが登場

| コメント(0)
ブラザーズカフェ梅田オーパ店から、"新食感"スイーツ「SCOOKIE(スコッキー)」が2月15日に発売される。価格は780円(税込) 。スコッキーは、"スコーン"と"クッキー"を組み合わせたハイブリッドスイーツ。外はサクサク、中はしっとりとした食感で、「まるでスコーンのようなクッキー」の味わいが楽しめるとか。

先日紹介した【今度はこれが流行るかも!? クロッキーなる新スイーツとは】での「クロッキー」は、クロワッサンとクッキーの組合せだった。今度はスコーンとクッキーを組み合わせたスイーツが登場するとのこと。その名はスコッキー。なんだかタイムボカンシリーズの登場人物とか、ロシア風の名前みたいな感じ。「キー」がついてるだけだろ、それ。

スコーンもクッキーも元々粉系の食材に違いなく、そして二つの異なる食感を組み合わせて口に含むことで得られるステキな歯ごたえは、よほどの組合せの悪さが生じない限り、美味感を底上げする。双方ともいくぶん堅めなものだから、かりかりっとした感じが強いものになるんだろうな。

さらに元記事にある通り、中にシャーベットを盛りこんだり、クリームを添えたりと、最強兵器レベルの組合せが施されている。クロッキー同様今後どこまで流行るかは未知数だけど、今後このタイプのミックススイーツが多方面で開発される気配を覚えさせる。それぞれが元々存在普及している食材なだけに、気軽に作れるってのがポイント高いよね。

個人的には先日のセブン-イレブンで出会ってから定期購入アイテムとなったベーグルとの組み合わせ的なデザートも出てこないかなあ、と思っているのだけど。ベーグルとクッキーでベッキーとか。あ、これはダメだ(笑)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月13日 08:04に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「同じグループに居る」と主張しているとの理由だけで持ち上げ後押しすることの危険さ」です。

次の記事は「セブン-イレブンのおにぎりにスパイシードライカレーが登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30