今度はこれが流行るかも!? クロッキーなる新スイーツとは

| コメント(0)


美術の世界でよく使われるクロッキーではなく、クロワッサンとクッキーを写真のように組み合わせた新しい菓子パン、というかスイーツというか、その融合体みたいな。スペルはThe Crookieで、まるでcookieみたいな感じ。

昨年大いに日本にも浸透したクロワッサンドーナツことクロナッツ。いや逆か。クロナッツことクロワッサンドーナツ、か。元々アメリカ・ニューヨークで広まったのが話題を呼んで......ということから、ニューヨークは新種スイーツのメッカみたいな形になっている。ミスドで今展開しているブルックリンスタイルのドーナツも、その流れに乗ったモノ。なんだか仕込まれた感じも多分にあるけれど、傾向としては面白い。文化が次々に登場するってのは、ある意味人々に余裕が出来てきたことを意味するのだから、アメリカの景気回復は本物かもしれない。

説明によると以前クロワッサンにオレオをぶち込んだものが開発されていて、それをより現実的なものとしたのが、このクロッキーだそうだ。素材を用意する分にはオレオの方が調達しやすい気もするけれど。

ザクザク感のあるクッキーと、さくさく感のあるクロワッサンが次々と口の中で手を取り合う。あれ、これ案外面白美味しじゃないのかな? どんな味わいなのかは、クロワッサンとクッキーを別々に調達して一度に食すれば分かるのだろうけど、口に含んだ時の歯ごたえまでは再現しにくい。うーん、あるいはこれ、次のトレンドになるかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月 3日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ほほう、どん兵衛にあんかけうどんが登場する、とな!?」です。

次の記事は「「東京駅開業100周年記念Suica」の申込件数、すでに169万件超という話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31