「東京駅開業100周年記念Suica」の申込件数、すでに169万件超という話

| コメント(0)


先日実売の際に大きな混乱を巻き起こし、結局通販で希望者全員に販売することとなった、「東京駅開業100周年記念Suica」。「全員に販売するので心配しないで」「一応年度内10万枚製造体制を整えたよ」的なことが告知され、インターネットと郵送での受付開始。受付期間が比較的短いけれど、当初は枚数限定で1日限りの販売だったから、まぁ良しとすべきか......というところでこんな状況が。

まだ申込期間は終了していないにも変わらず、現時点ですでに170万枚近い申し込みがなされているという、驚異的な状況に。ネット経由が96%にも達しており、騒ぎによって結果的にさらなる公知がなされたとはいえ、いかに直接買いに行けない人たちも欲していたかが分かる。恐らくはJR史上最大の記録的発行枚数になるんじゃないかな、記念Suica......というかICカードとしては。

今件は色々な意味でJR東にとって教訓になったし、良い経験になった気がする。この経験を活かし、今後のプロモーションなり商品展開に期待したいところ。良いものを作り、正しい公知をすれば、受け入れられるってことだね。

それと、今回のSuicaのデザインをした職員には、改めて何か表彰をすべきじゃないのかなあ、と思ったりもする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月 3日 07:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今度はこれが流行るかも!? クロッキーなる新スイーツとは」です。

次の記事は「ここ数日で「からあげ」に新たな世界が開けた感じ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30