セブン-イレブンのおにぎりにスパイシードライカレーが登場

| コメント(0)


コンビニの良し悪しを決める一つの指標となるのが、おにぎりの美味しさとラインアップ。気軽に食することができ、腹持ちも良く、しかも気軽に多種多様な食材を楽しめる。そう、まるでバイキング料理みたいなチョイスができるのが、とっても嬉しい。セブン-イレブンはこのおにぎりの点でかなり頑張っている方で、色々と意欲的に新商品を展開してくるので注目している。

今回登場するのは、ドライカレーのおむすび。結構通常品のラインアップ中にありそうな気もするけれど、スパイシーと銘打っているだけに、ピリリとした辛さがポイントなのだろう。先日の大学いももごく普通にありそうなもので、いざ食してみたら「ポイント高いじゃん」的な内容だったこともあり、ちょいと注目したいところ。

公式サイトの説明によると

・カレースパイス

辛さや香りだけでなく、深いコクを出すために20種類以上のスパイス(香辛料)をブレンドしたカレー粉を使用しました。時間をかけてじっくり焙煎することで、カレー粉の粉っぽさを抑えて風味を良くしました。

・ご飯
専用の炒め油を使用し米を炒めることで、しっとりとしたご飯に仕上げました。


とのこと。ああ、これはカレー感がかなりよさそうだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月13日 08:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「粉ものお菓子のハイブリッドは続く、今度はスコッキーなるものが登場」です。

次の記事は「森永のステキアイス「モウ」で初の果肉入り、セブン-イレブン限定発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30