1キログラムの水ようかん(業務スーパー)試食

| コメント(0)
↑ 水ようかんと杏仁豆腐
↑ 水ようかんと杏仁豆腐


以前【1リットル紙パックぎっしりな羊かんは実在する】で紹介した、業務スーパーの業務用的な水ようかん。牛乳の紙パックみたいな容器に入った、巨大な一品で、羊かん好きにはまさに夢のようなアイテム。業務スーパーに足を運ぶことは何度かあったけれど、ついつい忘れてしまって、今回ようやく取得。



↑ 水ようかん。ちゃんと中まで詰まってる
↑ 水ようかん。ちゃんと中まで詰まって


製造元は豊田乳業。7人分とあるけれど、容量は重量で1キログラムとあり体積については言及なし。牛乳パックを想像して「1リットル」と言ったところツッコミが入って気が付いたんだけれど、水じゃないから1キログラム=1リットルじゃないんだよね。

まぁその辺はともかく。このパッケージの中にぎっちりと水ようかんが詰まっているってのは、やはり衝撃的。ゲル系のスイーツを山ほど食べたいという願望を持つ人は多いだろうけど、それがいざ目の前に現れると、やはりビビる。

味そのものはごく普通の水ようかん。そりゃ元々業務用として使われているのだから当然といえば当然。そしてもちろん他の要素が加わっているわけではないので、食べていくうちに味が平坦という認識を覚えるようになる。小さな缶に入った状態で食べるととてもありがたみを覚えるのだけど、目の前に大量に用意されるとなんだか微妙な感を覚えるのは、以前氷菓子だかで話をしたのと同じ、「ちょっとずつがちょうどよい」的なものなんだろうな。

さて次はプリンで同じようなパックの物を望みたい......ってそれは無理か(笑)。ゼリーや寒天は容易に、それこそ自分でもさくっと作れそうだけどね(ゼリーはすでにやっていたりする)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2015年2月 7日 07:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セブン-イレブンのドーナツが結構イケてるような雰囲気」です。

次の記事は「休刊雑誌の一覧、これは便利だな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30