まんが4コマぱれっと 2021年1月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2021年1月号
↑ まんが4コマぱれっと 2021年1月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。表紙は「アズールレーン びそくぜんしんっ!」。タイアップ系にしては長続きしているんだけど、表紙のビジュアルからするにアニメ化もしやすそうだな。いや、もうしてたのか。

■未確認で進行形...ドジっ子にはよくありがちなパターンだけど、あれを見習うのはどうだろうか。ウケはいいかもしれないけど。ハロウィンは色々とネタが出てきそうで今後が楽しみ。
■となりの布里さんがとにかくコワい。...うん、もう普通の漫画で4コマじゃないよね。髪型はテンプレだけど当初と比べると随分と柔らかくなってきたような。好きな人に影響されて始まる趣味とか乙女。
■気をつけなよ、お姉さん。...サスケ先生の新連載。先の単発なドール話はやはり難しかったか。けど百合系なのには違いなし。最近はこの路線が流行っているのだろうか。しかもこれ、下手するとロリ以下文字数。
■氷室の天地...やはり新先生がライダー先生というのは出来過ぎか。ということで新担任はラニ(VI)先生。VIIIではないのは何か意味があるのだろうか。しかしあの仙厓義梵のネタがここで大きくなって帰ってくるとは。
■白の魔法の売り子さん...新商品開発会。魔法を使えば何でもアリだけど一応セーブはしている。けれどやはり店長さんにはかなわない。
■学食「ハナ」のしあわせごはん...水着回。でも本命はそういう場にある浜茶屋の料理。


『異世界先輩-手品先輩はこの世界でもポンコツなようです-』『サキュバスさんのはつしごと。』『ドールズフロントライン トリガーハッピー』『やさしい教師の躾けかた。』はお休み。『氷室行進曲 冬木GameOver』は不定期掲載。出張掲載も相変わらず多いし、どうなってるのかねえ。

次号は特別付録で「となりの布里さんがとにかくコワい。」の特製年賀状、新連載でスミナガシ先生の「最強勇者の災難な冒険」。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年11月21日 14:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「新しい生活様式」の確からしさ」です。

次の記事は「リーク話をどのように扱うか、伝えるか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31