「新聞は 新聞記者の 同人誌」

| コメント(0)


4マスは報道機関としての社会的責務を放り投げて、中の人達の政治的策動のためのツールとしての存在に成り下がっている、まるで政治結社の機関紙のようなものだという指摘は何度となくしている。報道の体をして中身は妄想ノートみたいなものなのだからタチが悪い。無論すべてがすべてというわけではないけれど。

このような現状を指し示す言葉として、まさにうってつけだなと感心させられたのが、この「新聞は新聞記者の同人誌」というもの。元ツイートはそうではないからしっかりと役目をはたして欲しいとという願いではあるけど、読み方を変えれば現状は新聞記者の同人誌と化しているということになる。

まぁ、同人誌なら何を語っても(法に抵触しない限り)自由ではあるし、それならば昨今のあれこれな体たらくも理解はできる......けど、名前に偽りありとなるし、報道機関だからこそ得られている権利を返納する必要はあるよね。

同人誌感覚で報道媒体に記事を載せるのは勘弁してほしい。そういう意見に記者自身はどのような感想を抱くのだろうか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年10月19日 07:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「zip」「rar」とか...検索候補で困ること」です。

次の記事は「ラノベ・なろう系タイトルの実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31