外務省 海外安全ホームページがほぼ紫(渡航中止勧告)一色に

| コメント(0)


新型コロナウイルスの世界的な流行で、一変してしまった世界観。なんかアルペジオの世界みたいだよな(いや、物流は動いているからまだマシなのか)という感はあるのだけど。外務省の渡航情報のページでは、指摘されている通り、ほとんどの国がレベル3の渡航中止勧告状態。戦争とか治安悪化とかではなく、疫病でというのもまた特異感。

指摘もしたけど、渡航情報の世界地図でここまで色が紫系統に染まるのは滅多にない。というか見たことが無かった。まぁ、現状が現状ではこうなるのも仕方がない。


そして恐らくはだけど、このような状況が改善し、再び以前のように海外に足を運べるようになっても、海外...というか日本国内も含めた世界全体としての生活様式は、これまでとは異なる形となっているだろう。1つの疫病が世界全体の社会文化に変化を与えるというのも、あまり見られない現象ではないかな、という気がする。マスクの着用が忌避されなくなったとか、さ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年9月24日 07:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「都会の家賃で地方なら広い家。でも家賃と自動車代で考えると」です。

次の記事は「「アイドルマネージャー」という経営シミュレーションが出るそうな」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31