東京都の新型コロナウイルス感染者数の「報道」が毎日のようにリーク情報として流される件

| コメント(0)


ツイッターなどのタイムラインやニュースの速報で毎日のように確認している、東京都の新型コロナウイルス感染者数の新規数。何となく違和感を覚えて読み直してみたら、毎日の報道のほぼすべてが、公式発表(プレスリリースの物理的なものの配布や記者会見)より前に、関係者の話とか「~ということだそうです」というあやふやで不明瞭なソースからの情報として流されているんだよね。医療関係、しかも絶賛流行中で社会に大きな影響を与えている疫病にかかわる情報の取り扱いと伝えられ方が、そんないい加減なものでいいのだろうか、と。芸能人の恋愛話とかじゃないんだから。


毎日のように繰り返されているので慣れてしまっている部分もあるのだけど、ちょっと考え直してみればおかしな話。一次情報の発信側である東京都も、その辺りはどのように考えているのだろうか。公的情報の取り扱いについてあまりにも雑過ぎる感じがする。

まぁ、検索エンジン、特にグーグルですら「スピード競争」重視って考えをしているから仕方がないのかもしれないけど。でもやっぱりそれって間違ってるよな、と。

それと。こういう話をすると「ネットの情報ってやはりインチキ、あやふや、不正確だ」と主張する筋が出てくるとは思うのだけど。そうではなく、それを流す報道や公的機関の中の人に問題があるということだからね。紙媒体だってネットと同じスピードで配信できるのならば、同じようなことをやるまでの話なのだから。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月28日 07:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンのレビュー問題」です。

次の記事は「「●×を一生楽しむ本」という題名のゲーム攻略本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31