「●×するな」と言われたら仕事の依頼だと考えよう

| コメント(0)


ソーシャルメディアとて他人への意思疎通ができるツールに過ぎないのだから、それが仮に独り言とか単なる覚え書きだと認識していても、第三者や内容の相手に伝わる可能性を考えねばならない。ましてや引用リプライや直接リプライ、さらにはダイレクトメールで送ろうものなら、120%その人に向けたアプローチだと思われても仕方がない。

その類のルートで来る嫌がらせというか強要というか脅迫の類。発した側がどのような認識をしているかはともかく、もし来たらこんな形で返すのもありだし、考えてみればこれはまったくもって正論に違いない。

何しろ相手はこちらに対して、行動の制約、あるいは新しい行動をするよう求めている。ならばそれに従うことは相応の対価が生じて当然。それだけ自分のリソースを浪費、もとい消費するのだから。

対価の勘案は来た内容次第。相場など無きに等しく、自分の好き勝手に決定できる。ずっとその行為をし続けろと言う内容なら、永続的な対価を計算して求めてもよいし、月払いで請求しても良い。

...まぁ、そんなことをすれば大抵は相手は黙るか逆切れして意味不明なことをいってくるまでの話なんだろうし、本当に対価を支払うとは思えないのだけどね。払うつもりがあるのなら最初から提示しているだろうし。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年6月27日 07:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「自分のプライベートな情報は安易に伝えない」です。

次の記事は「新型コロナウイルスで減った症例」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30