公園に多数の白円が書かれる理由

| コメント(0)


ナスカの地上絵とかストーンヘンジかという感のある、公園の芝生一面に描かれた白い丸。しかもそれぞれの円に従う形で人が座っている。これはやはり何かのまじないごとなのか......とすら思わせるものだけど実情はそうではなく。

何のガイドラインも無く公園を開放しちゃうとムッチャ混むし人の間隔が詰まったものになってしまうから、これぐらいは距離をおいてねというソーシャルディスタンスが容易に実現できるよう、グループが収まるべきという目安を作った次第。グループごとに円の中に入っていてれば、少なくとも他のグループとのむやみやたらと接触事案ってのは発生し難くなる。

これを守らないと銃座から射撃されるとか国外追放処分を受けるという話ではないけど、状況が状況なだけに皆が皆その理由を理解しているし、むしろ目安を作ってくれたということで感謝をしているかもしれない。

日本でも同じようなことをするといいと思うのだけど、どうだろうか。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月25日 07:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「西友とかダイソーとかでの新型コロナウイルス関連商品」です。

次の記事は「萌えマスクとか痛マスクという概念」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30