杏仁豆腐な豆乳、そしてソーダな豆乳

| コメント(0)
「豆乳飲料 ソーダ」は、爽やかなソーダ風味の豆乳飲料です。炭酸は入っておりません。甘さ控えめで、暑い季節のおやつやデザート代わりにおすすめです。そのままでももちろん、パックのまま凍らせて、シャリシャリとした食感の"豆乳アイス"としても楽しめます。食物繊維3.8gを含んでいます。また、コレステロールはゼロです。


「豆乳飲料 杏仁豆腐」は、人気の定番スイーツ"杏仁豆腐"の味わいを再現した豆乳飲料です。すっきりとした味わいで、暑い季節のおやつやデザート代わりにおすすめです。そのままでももちろん、容器に移して加熱し、粉ゼラチンを溶かして冷やし固めると、ぷるぷるとした食感の"豆乳プリン"としても楽しめます。食物繊維3.5gを含んでいます。乳原料は使用しておりません。また、コレステロールはゼロです。


チャレンジブルな味のバリエーションという観点では、ガリガリ君と肩を並べていると表現してもおかしくはない、キッコーマンの紙パック豆乳。スーパーなどにずらりと並ぶその姿には圧倒してしまう...ってその種類の豊富さそのものが商品の魅力の一つになっているのだろう。

今回登場するのは杏仁豆腐とソーダ味。杏仁豆腐はどストライクな感じで、指摘されている豆乳プリン化すると、杏仁豆腐プリンっぽくなるんじゃないかという期待もある。

他方ソーダの方は味の想像ができない。今日別記事で取り上げた森永ラムネ味のマックシェイクと似たような感じになるのかなという気もするけど、炭酸は入っていないということだし、気の抜けたソーダって単なる砂糖水って感じがするので、なんか色々と工夫してそれっぽい風味を出してくれているのだろう。こちらはきりっと冷やして飲んでみたいかな、と思ったりもする。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月15日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「森永ラムネなマックシェイク登場」です。

次の記事は「室内の換気方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30