ヤフオクでもようやく消毒液などの出品が制限される

| コメント(0)
これまでもヤフオク!では、災害などの緊急事態において、供給不足により人の身体・生命に影響がある物品の取り扱いに関するルールを設け対策を実施してまいりましたが、本日2020年5月4日より、下記の対象商品につきましては、定額での出品のみとし、競り形式での出品を禁止するなど、対策を強化いたします。

先日【メルカリで手指消毒液なども出品禁止に】で挙げたように、メルカリで消毒液など医療機関で必要とされる商品を出品禁止にする動きがあって、ヤフオクはどうしたのかなと思っていたら、ようやく5/4付で同じような規制が実施された...ってよく見ると出品の禁止ではなく、オークション形式の出品を止め、定額出品(要は即決)のみとなった。

ただこれって、ようはアマゾンのマケプレ業者みたいな状況になったまでの話だし、定額の設定は出品側が自由にできるので、いくらでも値を釣り上げることができるので、それほど意味があるとは思えない。何でメルカリのように出品そのものを禁止しないのだろう。

それと、これはメルカリにもいえることなのだけど、マスクを出品停止の対応にした時に、消毒液も一緒にできたはずだとは思うのだけど、どうしてここまで遅れた対応になったのか、それも理解が難しい。法的規制があってなかなか対応に踏み切れなかったというわけでもあるまいし。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 6日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「記録の保全の観点で考えると古い方法がベストだということもある」です。

次の記事は「ジャンク品の功罪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30