家こもりのGW、良い機会なので非常食を試食しよう

| コメント(0)


色々な意味で稀有な体験となりそうな、今年のゴールデンウィーク。せっかくなので、こういうことをしてみようという人も多く、中には非常持ち出し袋の非常食を食べ比べしてみようという話も。いや、こういう機会云々は別に、非常袋の中身は定期的な点検と入れ替えが必要なのだけど。

で、非常食ってのは単純に長期間保存できてかさばらないのがよいってだけじゃなくて、食べる際にQOLがある程度維持底上げできるってのが重要だったりする。非常食に手をつける時は何らかの形で気持ちが落ち込んでいるので、それを引き上げるような効用が求められるわけだね。ビタミンとか温かさとか色々あるけど。

引用元でも色々と工夫の話が出てきたけど、これって結局実食してみないと分からない。やはりちゃんと食べて内容を確認し、良し悪し判定をするべきなのだろうし、今回のゴールデンウィークはそういうことをするのによい機会なのに違いない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 5日 07:08に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「調理家電が売れているという話」です。

次の記事は「持続化給付金の気合の入れ方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30