持続化給付金の気合の入れ方

| コメント(0)


具体的な話は経産省の【新型コロナウイルス感染症関連>持続化給付金】を見てもらうとして。新型コロナウイルスへの対応策として当方が特に感心したというか驚いたのが、この持続化給付金。指摘されているように、これ、今までの官公庁と中身が入れ替わってるんじゃないか? というぐらいにしっかりとガッツリとした内容となっている。「騙されているんじゃないか」という感想が出てきてもおかしくない。とにかくスピード感とハードルの低さに感動した。

で、リプライ辺りで指摘されているけど、このレベルで出来ないとか面倒くさいとか難しいとかいうぐらいなら、今やっている事業自身の先行きはアレなので、素直に業務を畳んだ方が良い。普段の確定申告はどうやってるんだ、的な。


他方、当方のようにギリギリで条件に合致しなかったという人も少なからずいるはず(当方は医療費などの問題があるので、あえて申告しているのだな)。まぁ、仕方ないといえばそれまでなのだけど、世の中の不条理感というか、自分の運パラメーターの低さを改めて思い知る次第ではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 5日 07:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「家こもりのGW、良い機会なので非常食を試食しよう」です。

次の記事は「記録の保全の観点で考えると古い方法がベストだということもある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30