調理家電が売れているという話

| コメント(0)
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一部の家電製品の売れ行きが通常の2~3倍へ急拡大している。特に好調なのは加湿器と調理家電。自宅で感染予防に注意を払ったり、学校の休校や在宅勤務の広がりによってわが家で調理する機会が増えたりしたことが背景にある

先日のY電機の品薄情報の話で、在宅勤務が増えたのでパソコンがもりもり売れているという話をしたけど、中食・内食需要の急増化で調理家電やら加湿器が売れているというのは、ちょっと発想に至らなかった。反省。

いや、炊飯器や電子レンジは普通あるでしょ、と思ったのだけど、売れているのは調理がスマートに出来るステキナイスなタイプの調理家電だそうな。本文でも挙げられている自動調理なべとか、確かに内食機会が増えて頭を抱えている人には、素晴らしい助っ人に違いない。

他にも冷凍食品とかアイスが売れているという話もある。これもまた、自宅にいる時間が長くなったのが要因だろうな。夏休みがずっと続いているようなものだし。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月 5日 06:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「紙焼き写真やネガポジフィルム」です。

次の記事は「家こもりのGW、良い機会なので非常食を試食しよう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30