すき家で『シーザーレタス牛丼』『ハニマスレタス牛丼』5月27日から発売

| コメント(0)
「シーザーレタス牛丼」は、今年で3年連続の販売となる、「すき家」の夏の新たな定番商品です。レッドチェダーチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、ブラックペッパーを混ぜ合わせたコクのあるクリーミーな味わいのシーザーソースに、香り豊かなパルメザンチーズをかけ濃厚な味わいに仕上げました。


同時に発売する新商品「ハニマスレタス牛丼」は、すき家特製ハニーマスタードソースとカリフォルニアくるみを使用した商品です。スーパーフードとして注目を集めている"くるみ"は、オメガ3脂肪酸や抗酸化物質を豊富に含み、生活習慣病のリスクを下げる効果があると言われています。甘いはちみつとさわやかな酸味の粒マスタードを組み合わせたハニーマスタードソースが、カリッとした食感の香ばしいカリフォルニアくるみと相性抜群です。


どうも最近の牛丼はヘルシー感覚のものが増えて来たよね、女性へのアプローチに重点をおいているのかなという気がするのだけど。そのヘルシーな感じの牛丼の新作として、すき家が展開するのは『シーザーレタス牛丼』と『ハニマスレタス牛丼』。シーザーレタスといったら焼肉屋さんでは定番のサラダなんで、牛丼とマッチしないはずはないという感じではある。他方ハニマスレタスって何だろう、アプリゲームの親戚かなというのとは全然違うもので、ハチミツのマスタードソースとくるみを使ったもの。なんか色々と混ぜ合わせてヘルシーです、的な感は強いけど、面白そうではある。クルミの食感が意外なアクセントとなりそう。

でも現状で色々と自粛が...と思ったら一部を除いて緊急事態宣言は解除される方向にあるし、リリースでもテイクアウトは可能だよということを力説している。その辺りも色々と考えているのだろう。

それはさておき。すき家って最近、新作の発表告知画面に、必ずといってよいほどそのメニューのイメージガール的なイラストを載せるようになった。方向性の転換というのか、客層の拡大を狙っているのか。個人的にはこの方向性は大好きなのでもっと積極果敢にやってほしい。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月21日 07:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「紙資料のスキャンの時に注意したいこと」です。

次の記事は「突然無礼な言動で絡む人にはシャットダウンを決める権利がある」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30