3密は海外では3C

| コメント(0)


日本が新型コロナウイルスの被害を少なく抑えている実情に対し、3密という概念が有効らしいぞという話から、それじゃうちらではどう表記するんだろうということで米国の人が翻訳したのが3C。つまり密閉空間はClosed spaces、密集場所はCrowded places、密接場面はClose-contace settings。そのままベタ訳ではあるのだけど、非常にスマートに分かりやすいものとなっている。

...ってこれよく見たら、海外の人が独自に作ったのではなく、厚生労働省と首相官邸が海外向けに作った日本のパンフレットそのものじゃないか。今の今まで気が付かなかった。

ただ、好意的に受け止められているのには違いないので、がっつりと広がっていけば、きっと役に立つことだろう。ただ文化的慣習の違いもあるから、日本以上に難しいかもしれないな、実践となると。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月25日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「昔のプレーンヨーグルトについてくる謎の砂糖、うちにもたくさんあった」です。

次の記事は「西友とかダイソーとかでの新型コロナウイルス関連商品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30