10代の流行語トップ3は「それなー」「詰んだ」「陽キャ/陰キャ」

| コメント(0)
2020年4月時点で、10代に『ふだん使っている流行語』を聞いたところ、「それなー」「詰んだ」「陽キャ/陰キャ」などが上位にランクインしました。一時期流行した「タピる」は上位にはランクインせず。若者の流行はどんどん新しいものへと変化していくようです。

この類の流行語は本当に流行しているのかどうかの精査が難しいし、いざ確認してみたらそれらはすでに廃れているものだったということも多分にある。そもそも流行語の類はよほど大規模なもので無い限り、掌握はかなり難しいのが現代社会だったりする。情報の伝達方法が限られていて、流れも一方向だったりする過去の話ならともかく。

で、今回の調査の限りでは、10代では「それなー」「詰んだ」「陽キャ/陰キャ」がトップ3なのだそうな...って流行なのかどうかはともかく、これらのフレーズって随分と昔に流行っていたような記憶があるのだけど、この類のって一定期間こどにめぐるものなのかな。

そもそも論として誰もがネットを使ってやりとりができるようになった昨今では、世代別の流行云々って話そのものがあまり意味のないものとなっているのかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月26日 07:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「すき家のアレンジキットという発想」です。

次の記事は「緊急事態宣言は解除されたけど」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30