「新型コロナウイルス感染症対策予備費 10兆円」の話

| コメント(0)


先日紹介した第二次補正予算の中身で、必ずお騒ぎ組が活動してくるだろうなあと思っていたらやっぱりその通りの挙動をしまくっているのが補足できた、「新型コロナウイルス感染症対策予備費 10兆円」の話。これって軍事的な話で例えると、戦略予備軍を山ほど作るということではある。

つまり予備費の10兆円という額は、新型コロナウイルスにかかわる施策や、それを実行する際に生じた様々な妨害について、学んだ結果だとも読み取れるわけ。一部報道は揶揄とか下衆な見方をしてるけどね。茶々を入れた当事者からすれば面白くないのだろう。

ちなみに予備費の執行は閣議決定で行え、それに関しては事後に国会の承諾を得なければならない(日本国憲法第87条)までの話。事前に止められることは無し。ともあれ、少なくとも現政府は、新型コロナウイルスの対策について、しっかりと学び、対応しているわけだ、この補正予算案を見る限りでは。

「色々と邪魔が入って迅速な対応ができないリスクがある」については、補正予算に絡んだあれこれのお話が出てきていることで、十分に理解はできるはず。


とか考えていたら早速お騒ぎな方々が想定の範囲内(これ自体は悲しい話ではあるけど)でお騒ぎを始めた件。予備費に使途説明を求めるとか、予備費という概念そのものを知っているのか、雷電とでもツッコミたくなる。

というかこういう話があるからこそ、予備費をあれだけ潤沢に取ったのだろうという裏付けになる行動なんだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年5月29日 07:46に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「立体円グラフの功罪」です。

次の記事は「ダイソーでマスクが50枚入り2000円+税にて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30