朝牛セットと牛丼ライト

| コメント(0)


吉野家が本日26日から開始する、朝食時間限定の朝牛セット。朝食メニュー充実キャンペーンの一環とのことだけど、シンプル過ぎて良すぎな感じ。牛丼小盛と小鉢、そして味噌汁。小鉢は卵以外に納豆とかミニサラダなども選べる。小食の人ならこれで十分だし、ちょっと物足りないって人は何か一品足す...ああ、それを客単価引き上げとして狙っているという考え方もできる。

いわば朝マックと同じような感じではあるけど、大変よろしい感じには違いない。

 株式会社すき家本部(本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン店「すき家」では4月1日(水)に、 新たな食べ方提案として「牛丼ライト」に7種類のトッピング商品を新発売します。

「牛丼ライト」は、ご飯の代わりにゆずポン酢をかけた豆腐とサラダを使ったヘルシー牛丼で、牛肉と豆腐からはたんぱく質を、サラダからは食物繊維やビタミンを摂取できる、栄養バランス抜群の商品です。2006年10月の発売以来、メディアでも数多く取り上げられ、糖質やカロリーに気を使われるお客様から大変ご好評いただいています


他方すき家では牛丼のご飯に代えて豆腐とサラダを足した牛丼ライトに色々なトッピングを加えたバージョンを新登場させるという。そもそも牛丼ライトってものの存在を初めて知った当方は勉強不足だったけど、似たようなものが吉野家でもあったような気がするし、最近はご飯の代替食ってのがトレンドなのかなと思ったりもするし、これは果たして主食なのか、それともおかずなのかという定義づけに悩んだりも。

牛丼ライトそのものがヘルシー化をコンセプトにしている以上、追加するトッピングもそれに沿ったもの。敢えてカロリーをごっちゃりと積み増しするようなものは無い。色々な味わいを楽しめるっていう方向性は大変高く評価できる。問題は味だけど、好み次第というのはさておくとしても、ねぎ玉とかおろしポン酢とかは鉄板な美味さなんじゃないかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月26日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「定額給付金の経済効果」です。

次の記事は「外食産業の悲鳴」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31