クレカや電子決済サービスを詐称するスパム

| コメント(0)


結局のところこの類のスパムは根幹部分のロジックは皆同じで、テキスト部分などが本物を真似たものにしているだけなので、似たような仕組みのサービスは片っ端から悪用されるというだけの話に過ぎないのだけど。

カードに不正アクセスの気配があった、システムに怪しい動きが探知された、だからロックをしたので現在は使えなくなっている。指定しているURLからたどってアクセスし「ログインをして」ロックを解除してほしい云々。色々と理由はつけているけど、指定したページに当人のログイン用IDとパスワードを入力するよう誘導しているわけだ。これに騙されると、詐欺の人達にクレカとか電子決済サービスをのっとられて色々と悪いことをされてしまう。

そして先日はPayPayがロックされたよというメールが来た次第。電子署名などどこにもなかったし、タイトルもヤフーのドメインのみと非常に雑。第一当方はPayPayは開設していないのでロックも何もあったものじゃない。

この類のメールもスマホの狭い画面でみたらちょっと騙されるかもしれないし、HTMLメールを有効にしていたらそれっぽい画面が出るだろうからもっと騙されてしまったかもしれない。

ともあれこの類の話には要注意。オレオレ詐欺同様、無視をするのが一番。どうしても気になるというのなら送られてきたメール経由ではなく、普段使いしているルートで指摘されているサービスを確認すること。ロックされていなければ何の問題もないわけだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月24日 07:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ニューヨーク市のポスターで用いられた「WE WANT YOU」」です。

次の記事は「シャープがマスクの生産を開始、3月下旬から出荷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31