シャープがマスクの生産を開始、3月下旬から出荷

| コメント(0)


新型コロナウイルスの影響で絶望的なまでのマスク不足に陥ったことを受け、国内外を問わずに施設が容易に転換でき余剰工程のある工場などがマスク生産へ転じている。たい焼きの金板を差し替えるだけのようなシンプルな手口ではないのでそれなりに時間もかかるのだけど、ようやくシャープではその準備が整い、生産を開始したとの事。

見た目は普通のマスクだけど、箱がシャープの名前入り。うん、これだけでも十分に価値はある。当初は政府への納入が優先されるとのことではあるけど、一般向けはシャープのECサイトのみでの販売となるという。店頭販売とかアマゾンなどでの展開をしないのは、その方面の流通の手立てがないからなのだろうな。


写真の限りではマスクそのものは無地ではあるけど、生産性を優先する以上仕方が無い。箱だけでも価値があるので、これもコレクションとして取得したいところではある。一体いくらになるのかな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年3月25日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「クレカや電子決済サービスを詐称するスパム」です。

次の記事は「ドアノブ経由での感染を防止するアイテム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31