「日本は5倍負担を」はうそでした、てへぺろーな話

| コメント(0)


昨年夏ごろに話題になった、米側が日本に在日米軍の駐留経費の日本側負担を現状の5倍にしろという話をしていた件。当時から当方も「それって韓国に対してのものの話で日本とはちゃうねん。第一日本はすでに相当分を負担しているので5倍になったらどうするっつーねん」というツッコミをしたし、その方面の筋の人は押しなべて同じようなツッコミをしていたし、話を聞く側だった日本政府側もそんなことはないと否定していたけれど。

半年ぐらいたった今頃になってようやく、そんな話は無かったでーす、誤認でしたー、てへぺろーという話をちらりと掲載したというもの。

▼昨年7月31日付夕刊1面と8月1日付朝刊1、3面で、ボルトン米大統領補佐官(当時)が日本側と会談し、在日米軍駐留経費の日本側負担について「現状の5倍」など数値を示して求めたと報じました。記事中の関連する数値の記述と、見出しの「日本は5倍負担を」(夕刊)、「『5倍』要求も」(朝刊)を削除します。米当局者らへの取材で得られた数値を、日本側に伝えられたものと誤認しました。会談でボルトン氏は大幅な負担増を求める可能性は伝えたものの、その後の取材で、具体的な数値への言及は確認できませんでした。当初の取材が不十分でした。

新聞が昔のものだったりフェイクの可能性も否定できないので一応確認。間違いない、と。

問題なのはなぜこの確認に半年もかかったのか。説明を読む限りでは最初の段階で誤認をしたというよりは、そうじゃないかなという推論を立てる材料があったので確定として伝え、その後推論を裏付ける証拠を得ようと取材を続けたけど結局半年たっても出てこなかったので、最初の推論そのものが間違いでしたという解釈をした方が確からしい。

......って新聞記事ってそんな感じでいい加減に、自分の推論を確定事項として伝えているの? という疑問が生じてくる、というか証拠になるのではないかな、今件って。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年2月24日 07:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ポテトバーガーという発想」です。

次の記事は「新型コロナウイルスにかかわる経済的な支援策」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31