マスクの品薄状況

| コメント(0)


中国でのコロナウイルスによる新型肺炎絡みで、マスクの需要が鼻血レベルのものとなっている。マスクで著名な重松製作所もストップ高をつけるありさま。ここって優待が結構優れものだし、事業的には安牌なんで、長期保有にはうってつけではあるのだけど、ここまで吹き上がってしまうとしばらくは手が付けられないなという状態。監視していて急落したら拾えればいいな、というところかしら。

新型肺炎は別にしても、現状ですでにインフルエンザへの備えというのもあるし、これから花粉症への備えもあるので、マスクは必要不可欠な状況なんだけど、例年にも増して手に入りにくい事態となってしまうのかもしれない。


アマゾンではすでにテンバイヤーが跳梁跋扈状態となっていて手が付けられない状態。ドラッグストアやディスカウントストアなどで普段はこの時期山積みになっているマスクのセットも、そういや目に留まらなかったな、と。

まぁ、まだ手元に用意していない人は、見かけたら自分が必要な分だけは確保しておいた方がいいかもしれない。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月28日 07:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「禁煙措置で客が遠のく...外食産業の営業報告から」です。

次の記事は「マクドナルドで米製品が出る可能性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30