「鈍器のようなもの」なるカプセルトイ

| コメント(0)
ブシロードクリエイティブは、オリジナルカプセルトイブランド「TAMA-KYU」より、「鈍器のようなもの」を全国のカプセルトイ自販機にて1月27日より順次発売する。「鈍器のようなもの」は、殺人現場にありがちな"あの鈍器"が、空気ビニールのマスコットになったカプセルトイ商品。空気を入れることで、最大約65cmもの大きさに膨らむ。

ニュース報道などで時折見聞きする、まだ実情がはっきりと分からない殴打武器に対して使われるフレーズ「鈍器のようなもの」。ちょっとだけ詳細が判明してくると「バールのようなもの」とかになることもあるけど、それをカプセルトイにしたというのが今回の新商品。

もちろんそれそのものをカプセルに納めるわけでは無いし、小さなサイズにしたらそれはそれで面白いけど今件ではそのようなものでは無く、空気ビニールのマスコットとして生成したもの。空気を入れて膨らませると実物大になるという、海で遊ぶビニールボールみたいなもの。

発想としては面白いし、壁掛けもできるという気配りぶり。バットとかスパナとかバールとか伝説の剣とか、いずれも色々とネタとして遊べそうな気がする。

発売は昨日からということなので、今後外回りの際に見かけたら1度チャレンジしてみたいところではある。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月28日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「コマ切れにした時間を足しても数字通りの効用は無い」です。

次の記事は「今日からオリンピックなどの百円クラッド貨幣の引換開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29