靴カバーを自動装着してくれるマシーン

| コメント(0)


土足厳禁な場所だったり、細菌類などが室内に持ち込まれるのを防ぐ手立ての一環として、足の部分にカバーをつけてもらうというのがある。けれどそれを指示したりカバーを用意しても、そんなの面倒くさいってことでずかずかと土足のままで入り込む輩は少なからずいる。報道とかマスコミとかジャーナリストとか記者とか。商店の入り口に専用のビニール袋を用意していても、かさをそのまま店内に持ち込む人がいるのと同じ。

で、こんなアイテムもあるよということで紹介されたのが、この「靴カバー自動装着マシーン」。シューポンという名前らしいのだけど、装置の中に足を入れるだけで、自動的にカバーを取り付けてくれる優れもの。入り口にこれを置いて通過しないと中に入れないようにすれば、皆がちゃんとつけてくれるという次第。無論そばに係の人がいて、つけずに入ろうとする人にツッコミをいれるのだろうけど。防疫服の装着よりは安全率は低いけど、大いに役立つに違いない。


付け替え用のカバーも合わせ、アマゾンで確認できた。つける時の擬音でネーミングしているらしい。シューポンって、ねえ(好き)。個人ベースで購入する必要はないけど、衛生管理をする必要がある場所では結構役立つアイテムなんじゃないかな、これ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月26日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「詐欺的広告を容認するどころか太鼓持ちする風潮」です。

次の記事は「「消えてはやばいデータはUSBメモリに保存してはダメ」の意味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29