ストローに使えるクッキーが実売される

| コメント(0)
株式会社ブルボン(本社:新潟県柏崎市、代表取締役社長:吉田康)は、環境問題に対応しストローのように吸い上げ機能もあるトッピングクッキー「コロネクッキー」を2020年1月21日(火)に業務用ルートから供給を開始いたしました。

廃プラによる環境汚染も実のところストローはほとんど影響が無く、昔の割りばしのように「自分もエコロジスト活動ができる」というお気持ち感情を充足させるためのプロパガンダだったんだろうなあ、という話はさておき。プラ製のストローが使いづらい昨今において、食べられるストローを開発したというエイプリールフールのような本当の話。

「トッピング用クッキーとしてご使用いただけるほか、ストローとしてシェイクやスムージータイプのドリンクにお使いいただけます」「コールドドリンク専用」「クッキーで出来ていますのでプラスチック製よりも耐水性は劣りますが、ストローとしての使用後はお召し上がりいただくことができます」などとのことで、何か特別な仕様で創られたわけではないとの話。また「プラスチックやアルミ包装材で密閉された容器に突き刺して使用することはできません」とのことで、個人ベースでは使いにくい。

もっともこれ、業務用での販売限定で、一般販売はしないとのこと。じきに同じようなものが個人向けに出てくるとは思うのだけど、正直なところやれやれ感しかない。まぁ、楽しめるのならそれはそれでいいのだろうけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月25日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「カプセル玩具「黒電話の感触」取得」です。

次の記事は「雪見だいふく抹茶が復刻発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29