ソフトベンダータケルのフロッピーとかが出てきた

| コメント(0)


いい加減大の字で寝たいこともあるので、お掃除大作戦を再開。今回はこまごまとしたアイテムの整理ということで、フロッピーディスクの類を箱にまとめてぶち込む作業がメイン。その中で出てきたのがこれらのあれこれ。

プレステ用として発売されたナムコミュージアムアンコールのケースだけ。ソフトは無し。なんでケースだけ残っているのだろう。何かに使えればと思ったけど、何も使えそうにない。


初代プレステの説明書とかソフトベンダータケルのフロッピーディスク。プレステは光媒体でのゲームハードなので、最終的には全部処分せざるを得ないかなというのが正直なところ。劣化が酷くて管理が難しいからねえ。他方、ソフトベンダータケルの方は、色々な意味で歴史的な価値があるので残しておいて、後でネタにする予定......って鬼が笑いそう。


フロッピーといえばシャープのマスターディスク入れのケースだけが出てきた。中身は無し。ただ、5インチディスクを使うシャープ製の媒体は持っていなかったので、メビウス云々には違いないけど、フロッピーではなくてCDを入れていたっぽい。まぁ、面白いアイテムではある。

写真には撮らなかったけど、サルベージしていなかったMOも複数枚確認できた。しまっていたドライブを引っ張り出して、データの検証をしなきゃなあ、と。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月12日 07:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッタークライアント(PC)のバグ」です。

次の記事は「3.5インチフロッピーの片付け方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31