3.5インチフロッピーの片付け方

| コメント(0)


昨日はあちこちに散らばっていた3.5インチとか5インチのフロッピーディスクを、とりあえず目に留まっているものだけでも箱詰めして封印したのだけど、ゲームのサンプルディスクとかならともかく、テキストディスクとか資料の画像ディスクだと、中身が気になったりする。原稿の類はパソコン本体の更新の際に全部転送しているので問題はないはずだけど色々と気になるものもあったりするし、画像に関しては面白いものも出てくるかもしれないとか思ったり。

で、ちょいと探してみたのだけど、5インチドライブはさすがに無かったけど、3.5インチはUSB接続ができるお手軽な外付けドライブがあったりする。読み込めるタイプを検証する必要があるけど(PC-98シリーズとDOS系の双方を読めないとアウト。MACは......いいか)、掘り出しをするのも良さそうだ。

まぁ実のところ、年数が随分と経過してしまっているので、フロッピーの磁気部分が劣化して読めない可能性は否定できない。気が向いたらって程度として考えておけばいいかな。それよりβのビデオカセットをどうにかする方が優先順位は高いな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月12日 07:10に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ソフトベンダータケルのフロッピーとかが出てきた」です。

次の記事は「ダイソーの300円洗濯機なるもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31