ツイッタークライアント(PC)のバグ

| コメント(0)


少し前からリプライをつけてスレッドスタイルにしたツイートを一度に流す際に、入れたはずのテキストが無くなっていて「ボケたか? 疲れているのか?」とか思っていたのだけど、どうも頻発するし現象が生じる状況にパターンがあるようで、色々と検証したところ、判明したバグ。覚え書きとして。

あくまでもパソコン上の公式クライアント限定なのだけど、画像付きのツイートを作り、それをツイートせずにそのままリプライをすべく「+」ボタンを押してリプライツイートを生成すると、最初のツイートに添付した画像はそのままで、テキストがごっそりと消えてしまう。画像が残っているのでテキストが消えたことに気が付かず、そのままもりもりとリプライのツイートを書き込みするなどして「すべてツイート」ボタンを押すと、最初のツイートは画像だけという間抜けな形になる次第。

こういう不具合があるってことを知っていればある程度はトラブルを防げるけど、やはり問題なのには違いない。早く直ってくれるとよいのだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2020年1月12日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「読者目線」と「自分が想定した読者の知的水準にまで自分も下げて」は別物」です。

次の記事は「ソフトベンダータケルのフロッピーとかが出てきた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31