ローソンストア100で100円おせち今年も登場

| コメント(0)
ローソンストア100は12月25日から、全国の店舗で「100円おせち」を発売する。2012~18年度にかけて、100円おせちの累計販売数は550万個を突破。19年度は昨対比120%となる約138万個の販売を見込む。なぜ、これほど強気の予測を立てているのか。

理由としては小世帯人数化でカスタマイズしやすいから、と、消費税率引き上げに伴う系減税利回りで持ち帰りの需要が増えているからという話。理解はできるけど、20%増ってのはちょっと盛りすぎな気もする。

ともあれ、100円+税で個々のメニュー単位におせちを用意し、自分で好きなだけ好きな種類のおせちを調達してカスタマイズしてね、っていうのは頭が良い提案の仕方。バイキング料理とか回転寿司と同じ発想だよね。

ただ問題なのは、リリースでは史上最多の32種類とあるけど、お店によっては全部が揃っているわけじゃないってこと。いや、店では揃えていても、人気があるアイテムは品切れだという可能性もあるわけで。

個人的にはもし買える店が通常の行動領域にあるのなら、豚の旨煮と伊達巻、なると、きんとん、黒豆、たまご、合鴨スライスといった自分が好きなものばかり選んじゃうんだろうな。お煮しめもいいな、これ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年12月 6日 07:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「柿の種とピーナッツの比率論争、一番人気は7対3」です。

次の記事は「ローソンからゴディバ監修のチョコスイーツ続々登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30