台風被害とラジオ聴取率のアップ

| コメント(0)


先日本家サイトで掲載したラジオ聴取率の定点観測記事の最新分で、有意な跳ね上がりが確認でき、調査期間が台風19号接近中のさ中だったので「台風情報を聴くためにラジオを引っ張り出して来たのがデータに反映されたのかな」という仮説の下にとってみたアンケート。先ほど最終結果が出たりする。

結果としては普段は聴いていないけど今回の台風の時には聴いたという人が9%。これなら聴取率を底上げするのには十分だな......と思ったのだけど、逆に普段はラジオを聴いていたが今回の台風の時には聴かなかった人ってのが10%もいたので、差し引き1%ポイントとなり、逆に下がらねばおかしいという結果に。違うそうじゃない、というセルフツッコミ。

結局はあくまでも投票であってアンケートの類では無いから精度の観点でアレなんだろうけど、大勢に影響は無かったってことなんだろうか。実際には次回の調査結果で元の動向に戻っていたら、単なるイレギュラーでしたってことになるのだろうけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年11月19日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「固定回線は便利だが引かない人も増えている。その原因は」です。

次の記事は「松屋で豆腐キムチチゲや牛鍋膳が売れすぎて豆腐メニューが休止」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31