まんが4コマぱれっと 2020年1月号読了

| コメント(0)
↑ まんが4コマぱれっと 2020年1月号
↑ まんが4コマぱれっと 2020年1月号


定期購読刊の4コマ誌のうちの1つ。一迅社発行。表紙は新連載の「異世界先輩~手品先輩はこの世界でもポンコツなようです~」。新連載でいきなり巻頭カラーと表紙ってのはそうとう推している感。そういや今月号は随分と厚みがあると思ったら、ページ数も数十ページ多くなってる。

■異世界先輩~手品先輩はこの世界でもポンコツなようです~...あまりにも容易な異世界転生、じゃなくて転移かこの場合。そしてやっぱりポンコツ。というかこの設定だとパラレルワールドシフトの方が正しいのか。絵柄がそれとなくとんでもスキルで~のあの方のに似ている感じ。
■となりの布里さんがとにかくコワい。...もうすでに四コマじゃなくて普通の漫画状態なコマ割り。でもスマートに読めるのは、絵柄がマッチしているからなのだろうな。そしてメイドさん。
■サキュバスさんのはつしごと。...ハロウィンにサキュバスがサキュバスのコスプレをするとはなんという斬新な発想。そして彼女はやっぱりMっぽいな、と。
■氷室の天地...一連のバトル、ついに決着。というにはあっけない幕切れ。まぁ、普通の人間には重たすぎる能力なのかもしれない。氷室さん案の奥の手が発動しなかったのも残念。そして大いに引っ張りまくった優勝賞品とは。まさかセガの1株券とか(違う)。
■白の魔法の売り子さん...巻中カラーでいきなり新キャラ登場。魔法使いの彼女と知り合いのようだけど。そして属性・ツンデレ、か?
■鬼のまにまに...最終回。お互い素直じゃないのか照れ隠しなのか素でなのか。双方ともそんなものなのかもな、という幕切れ。単行本の描き下ろしでオチがありそう。
■獅子堂さんに叱られたい。...怖いダイナマイトボディーの上司と頼りない後輩の物語。この系統にありがちな、実は上司がポンコツだったというパターンになりそうな雰囲気。


「特別掲載」って4ページのショート漫画があったから何かと思ったら「尊い4Pショートストーリー」なる本からの転載だったのね。

「オーダーメイド」「やさしい教師」は今回月もお休み。「氷室行進曲 冬木GameOver」もお休みだけど、表記がちゃんと不定期連載作品に戻ってる。

いくつかの作品で意図的にか、例のワイド四コマからさらに崩して、もう四コマ漫画じゃないだろ的なデザインにしているのが見受けられる。これも編集部側の試行錯誤なのかな。

次号では「ドールズフロントライン」とのコラボ漫画と、pote先生の「学食のしあわせごはん」が新連載としてスタート。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年11月22日 12:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンで商品を買ったらギフト券が当たるからレビューをしろという謎のお手紙が入っていた件」です。

次の記事は「無断キャンセルの理由は「とりあえず予約したから」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29