ヤフー、来年3月末までに終わるサービスやアプリを発表

| コメント(0)
ヤフー株式会社は、2020年3月末日までに、以下に記載したスマートフォンアプリおよびサービス(パソコン・スマートフォンウェブ版)の提供を終了します。なお、記載した提供形態以外の当該アプリおよびサービスに関しては引き続き提供します。

先日のツイッターの故人ツイートに関して「ツイートそのものは残す措置が出来ても、それを掲載するプラットフォーム自身が滅んだらおしまいだよね」という話をしたけど、それを改めて思い起こさせるようなお話。今年度末までに終わりを告げるヤフー関連のサービスやらアプリやらを改めて発表したというもの......ってよく見たらすでに終了しているものもあるな、と。

この類の話は最初に費用対効果の都合ってのがある。競合サービスとか類似サービスに客を奪われて、あるいは周辺環境の変化で必要性が薄れ、そろばん勘定が合わなくなったというもの。そしてもう一つはもっと良いサービスを自前で提供し始めたり、他のサービスに同様の機能を実装したから、わざわざ別途運用する必要は無いよね、というもの。さらには創ってみたけどあまり使われないから採算取れなかったなぁ、というケースもある。

どのサービスがどのパターンに該当するかは中の人のみぞ知る、なんだけど、そういやそういうサービスもあったな、というのも結構見受けられたりする。

自分が使っているサービスが未来永劫的に使い続けられるとは限らない。色々な代替手段の模索、保護の手配はしておいた方がいいんだろうな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年11月30日 07:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ターゲットに届かないプロモーションは意味が無い」です。

次の記事は「肉専用のフリー画像サイトが登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31