本棚が無い家は1割程度

| コメント(0)


ツイッターによる投票だからフォロワーの傾向によって多分に違いが生じてくるし、さらにツイッターをしていない人もたくさんいるので、これはあくまでも一つの指標以上のものではないのだけど、大体1割ぐらいの人の家には本棚が無いという結果が出た。つまり物理的な書籍、雑誌をしまっておくように、あらかじめ用意されている専用の棚の類が存在しないということに。

書籍の類は買わず、雑誌も買ったとしてもそこらに山積みしていてすぐに捨ててしまう、という感じの管理なのだろうか。今件、書籍の類を読んでいない人が結構いるという記事を書いた時に、少々気になったので投票による統計を取ってみたのだけど、少々驚いた。

もしかしたら電子書籍に特化しているので物理的な紙の本は買っていないという人もいるかもしれない。けれど実家になら本棚はあるだろう。いや逆に、古い人の方が本棚の類は無いのかもしれないな。当方も元の実家には本棚はあったけど、もう一つの実家にはそれらしいものは見当たらなかったし。

で、実家ならどうだろうかと確認したら、興味深いことにほとんど同じ結果が出てしまった。やはり1割程度は本棚が無い。

水道とかトイレとかエアコンじゃないから本棚が無くても死にはしないけど、本棚に囲まれている生活をしている当方にしてみれば、どうやって生きているのだろうかという不思議感を覚えてしまうのだよね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年11月 4日 07:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「実名表記や実写真の公開は、語る内容が事実であることを担保しない」です。

次の記事は「がん発症は確率論の問題」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30