窓ガラスに養生テープ

| コメント(0)
台風の時「ガラスが割れないように、こうするべき」という対処法は基本的にありません。まずはシャッターと雨戸を閉めるなどの対策をしてください

コロッケとともにここ数日の間で急にトレンド化したのが養生テープ。案の定当方も昨日あちこちを見てみたけど、養生テープは全滅。ガムテープも紙やら布やらも結構品切れ状態。ガムテープだと後で大変なんだけどな......。

で、その養生テープの使い方として、窓ガラスに貼って云々ってのがあるのだけど、これ、基本的にガラスの強度を大きくするという類のものでは無い。割れてしまったときの破片の散らばりをできる限り抑えるって意味合い。【戦時中に窓ガラスにバツ印などのテープが貼られている理由】で説明した通り。雨戸があるなら雨戸を閉めた方が100万倍良い。

ちなみにガムテではなく養生テープをってのは、台風が去った後の剥がし作業が楽だから。ガムテでつけるとべたべたが残るのだよね。

養生テープはそもそもそれほど珍しいものでは無い。工事現場や引越し業者が活躍するような場では普通に目に留まる。100均でも通年販売している。今回はたまたま注目を集めて需要が一気に高まったので、品切れになったまでの話。

今回の台風が過ぎ去ったあと、恐らくは過剰に在庫が余ることだろうから、その時にいくつか買い足しをお勧め。仮止め用テープとしては汎用性が高いので、こういうのがあるよ、ということを知っておけば、役に立つことも多いはずだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年10月12日 07:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「防災食には高く甘い菓子」です。

次の記事は「カップ麺や消費期限のあるパンや生鮮食品が売れる話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31