執筆速度を上げる方法

| コメント(0)


要は気を散らさずに集中できる環境を作るってことで、安眠するためのノウハウと同じ。加え、自分の成果を目視できるようにして、モチベーションの後押しをするってのも基本的なことだけど、非常に有効な方法論。

現実問題として睡眠をしっかりとるってのは最近漫画家先生の間でも話題に上っていて、仕事の維持のためには健康が欠かせない、健康のためには睡眠が欠かせないってことで誰もが納得できるお話。他方、スマホの電源を落とす、パソコンのネット回線を切断するってのは、案外難しいかもしれない。スマホはともかくパソコンのネット回線を切ってしまうと、調べものの類が出来なくなってしまうから。創作系の執筆ならばそれでも大丈夫かもしれないけど。せいぜいソーシャルメディアやニュースサイトの類のウィンドウは閉じて置く、ってことぐらいかな。あとはメールチェックをしない。

結局、ダイエットしたいのに、間食を止めたいのに、手元にお菓子があるとついついつまんでしまうようなもので、極論としてはお菓子を用意しない、買ってこないってのが一番の対処法となる。

まぁ、でも、それができれば苦労はしないって嘆く人がほとんどではあるのだろうけど(汗)。ただ、よく寝る、スマホの電源を落とす、記録を取るってのはできそうだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年10月 7日 07:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ちやほやされて暴走する「専門家」」です。

次の記事は「「英語を習っても海外に行かなきゃ意味が無い」は意味が無い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31