YMYLと「法人で無いから一律アウト」な検索と

| コメント(0)


YMYLとは「Your Money or Your Life」を略したもので、お金とか生活に関するジャンルのこと。グーグルの評価において、これにかかわる情報については、基本的に法人なり公的な機関なりメディアに露出している有識者でないと、一律でアウト的な判断が下されるようになった。

ただこれって、大義名分としては「法人の情報は正しいから」という主張になるけど、それを担保するものはどこにもない。情報の偏りや、法人のしでかしたことに対するツッコミ、反発的なものでなくとも分析や解説の類が事実上ネットから除外されるという大きな問題が発生する。市井の声が流れなくなるのだよね。例えばEM菌とか水素水とか謎水とか、発信元は法人格だから絶対真理で不特定多数に肯定的に見られてしまうことになる。考え方の多様性とかがないがしろにされてしまう。

公的なデータなどを拾ってきて集約したり計算し、さらには色々とかけ合わせせ分析し、数字そのもの、さらにはそこから見えてくるあれこれを見出したり問題提起するというような、当方のライフワーク的な手法を全否定されたも同然なのだよね、これって。

なんか色々とありすぎて、アクセス動向を見るたびに、数字から読み取れる実情が他人よりもよく分かるだけに、どうしたらいいんだろうなあ、というぼんやりとした思いしか出てこないぐらいに、脳が疲弊してしまっている。

こういうことに心身のリソースを奪われると、ますますコンテンツの生成に難儀させられてしまって、ネガティブスパイラルになってしまうんだよねえ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月11日 07:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「韓国人旅行者が日本で使うお金 中国・米国人の3分の1」という話」です。

次の記事は「「池のゴミ」というカプセルガチャ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30