自称中級者が全能感を持ってイキり出す理由

| コメント(0)


これはゲーム関係の人に限った話では無く、幅広い分野で見受けられる現象。科学方面、特に震災後のあれこれでも類似のパターンによる事案が多数生じて、騙される人が多々見受けられた次第。

簡単にまとめると中途半端な知識や経験で専門筋的なポジションにつくと、自分の領域でのみ判断しちゃうから、下手をすると自分の経験則が世の中の絶対真理という認識をしてしまう。本当の専門家的な領域に達すればもっと幅広い可能性、パターンを知ったり判断できるようになるので、絶対真理的なものは無いし、可能性は高いけど確実にこうなるって話はないってことを言うようになる。けれど素人から見れば、「かもしれない」よりは「こうである」と断じた方が魅力はあるし力強いのでついていきたくなってしまうよね、と。それが正しいとの保証はどこにもないのに。

よい例が病気の治療回り。状況が改善する可能性は高くとも「絶対」などという言葉は使わない。けどインチキな界隈は「これで絶対治る」とか平気で言っちゃうわけだ。そして気が弱くなっているとなおさら「絶対」という断定のワードに惑わされてしまう。

これって単に意識だけが高い系と意識の高さを持つ人との違いとか、分かり易いことが正しいとは限らないってのにもある程度共通する部分があるよなあ、と思ったりもする。

ホント、力強く魅力的なフレーズって、使っちゃいけない領域の人ほど容易に使ってくるからねえ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月 9日 07:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「スマホを寝室に持ち込まない」」です。

次の記事は「ケーブルと電源はケチったらダメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30