「早死してもいいから好きにさせろ」のトラップ

| コメント(0)


暴飲暴食を好む人とか好き嫌いが激しい人とか、あるいはある程度身体を病んでいてヤケになっている人にありがちな傾向。確かに人が何を楽しもうが法的、倫理的に問題が無く、他人に迷惑をかけない限りかまわないとの考え方もあるのだけど、指摘の通りこのような判断には一つの誤解釈というものがある。

「好きにさせろ」の結果が必ずしも「早死に」には直結しないこと。結果として早死にになるかもしれないけど、その過程でよりツラい、苦しい時間を費やさねばならなくなる可能性は決して低くない。それすら望むのか、想定しているのか。


蓄積されるタイプの業(カルマ)的なものとしてよく知られているのが喫煙。じわりと体に負荷を与えるタイプのものなんだろうな。似たようなものとしてはゲゲゲの先生の漫画で有名な睡眠不足とかもある。

時は戻すことができないからこそ、その時その時で出来る限りベターな選択肢をチョイスできるような勉強をしておくことが必要となる。たばこも夜更かしも、その時は楽しいかもしれないけど、後で確実に負荷となって返ってくる。しかもそれは長年のツラい時間を経験させる重しになるかもしれない。要注意。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月 8日 06:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッターのタイムラインからデマや危険なツイートを減らす方法」です。

次の記事は「窒息や誤飲が疑われるときの対応」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30