ツイッターのタイムラインからデマや危険なツイートを減らす方法

| コメント(0)


人の行動性向ってのは容易に変えられるものでは無く、同じような行動を何度となく繰り返してしまうもの。ツイッター上のツイートにしても、自身のツイートやリツイートの内容の傾向は似たようなものが繰り返される。だから、指摘されているようなデマリスクの高いものとか怪しいネタ話を繰り返し発信してくるものは、その情報そのものが目に入ること自体がリスクになるから、見えないようにするのが一番良い。自分の情報汚染の可能性を減らすことができる。

指摘ではブロックとあるけど、色々とややこしいことになりかねないので、個人的にはミュートをお薦めしたい。見えなくなるという点では同じ効用を期待できるし、逆恨みされる可能性はけた違いに減るからね。

あとはあからさまなパクツイとか、悪質なまとめサイトの記事を喜々としてリツーイトしてくるアカウントも避けるべき対象なのかな、という気はする。面白がるのはいいけれど、それが有害だったらたまったものではないからねえ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月 7日 07:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「漫画と関係のない水着グラビアを載せるな」」です。

次の記事は「「早死してもいいから好きにさせろ」のトラップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31