ヤフオクでのアマゾンギフト券15円分の出品の理由

| コメント(0)


先日ヤフオクでペテン的なアイテムを売るアカウントを確認したら、アマゾンギフト券をやり取りする履歴しか無かったという胡散臭さ爆発な実情について記事にしたけど。それの詳細が別アカウントで確認できたので覚え書き。

要は新規出店アカウントがスタートダッシュ的に評価を得るために、購入者に対価を差し出して評価を買おうという仕組み。今件ならば15円分のギフト券を1円で売るので、買ったら絶対に良い評価を入れてね、入れた評価そのままお返しするよ、というもの。ただ実際には15円のギフト券ですらまともに取引されておらず、クレームが入るケースが多々あったりする。

そもそもヤフオクの規定としてこういうのは許諾されるものなんだろうか。

ヤフオクの規定云々は別にしても、こういうことをやらかして上げられた評価は上げ底でしかない。中にはそれなりにまともな取引をしているのもあるけど、多分は偽ブランドやらコピー商品やらを売る所業に走っていたりするから始末に負えない。つまり、さっさとインチキ取引をしたいので、手っ取り早く評価を上げるためにアマゾンのギフト券でつっているというわけなのだな。

この類のアカウントは少々精査をすればある程度判別はできるのだけどね。面倒くさいんだよな。通報したところで対応してくれるかどうかは怪しいし。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年9月 9日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「詐欺メールのあれこれ」です。

次の記事は「「スマホを寝室に持ち込まない」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30