トランプ大統領の朝日新聞記者とのやりとり

| コメント(0)


先日のフランスでのG7での話。トランプ米大統領が朝日新聞記者に「朝日新聞は左翼だな」的な話をしたというのが一部で広まっていたので、その検証。幸いにもこの類のやり取りは公式な動画が即時公開されているので、すぐに検証できた。というか最近のYouTubeって色々と機能の実装のされ方がすさまじい。

で、結論としては、随分と口語的な語りなので文法的に難しいところがあるのだけど、実際のところは左翼云々ってことではなくて、去ったを意味するleftと語ったまで。日本の新聞だということで語りかけてきたので、安倍総理はもう行っちゃったよ、というまでの話。

ただ、これ、他のやり取りと合わせてみると、日本の新聞ってことを出してきただけでわざわざ総理のことを先に語り出し、それにたいそうな評価を直接言及するってのは、随分と珍しいお話。案の定、朝日新聞の記者側も対応に苦慮したようすがうかがえる。よっぽと一連の交渉内容が気分を良くさせたんだろうか。

今件はバズなんとかとかハフィンなんとかが騒ぎ立てるかなと思っていたのだけど、今のところは静かな様子。まぁ、訂正的な記事を挙げると、同時に「さっきあんたのところの安倍総理は帰ったよ、いい奴だよ、グレートな奴だよ」まで書かねばならなくなるからかなーという邪推ぐらいはできそうだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月28日 07:50に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「情報の紐づけの容易さ」です。

次の記事は「まんがタイムきららキャラット2019年10月号 読了」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31