ヤフオクの最低落札価格、その後

| コメント(0)
このたび、2019年9月30日(予定)をもちまして、下記の有料オプションを終了することになりました。


◼ 対象の有料オプション
・最低落札価格
・アフィリエイト
・太字テキスト
・背景色
・目立ちアイコン
・贈答品アイコン
・みんなのチャリティー(※)


先日の【ヤフオクの最低落札価格と直前出品取り消しと】の話。最低落札価格の設定は何だか理不尽だし、最初から「この価格以上で売りたい」という価格を開始価格にすればいいのだけどそれをやると入札が盛り上がらないからやらないのだろうなあとか、有料オプションだから最低落札価格の設定を使わずに、一方で入札価格が自分の思った通りにならないと落札時刻直前に出品そのものを取り消すというインチキをするパターンが結構あるよなとかいう現状について。

記事を挙げた後にいくつかツッコミがあり、調べてみたら最低落札価格の設定そのものが9月30日で終了するとのこと。記載の限りでは無料化して誰でも使えるってわけではないので、機能そのものが削除されるようだ。

と、なると最低落札価格が無くなったあとは、あらかじめ入札開始価格を出品者が最低限これ以上で売れてほしいって価格にするのではなく、あえて1円にしておいて盛り上がりに期待する一方で、中途半端な安値で落札しそうになったら落札時刻直前に出品を取り消すという、悪逆非道な方法がますます蔓延することになりかねない。

この辺り、ヤフオク側でも打つ手は無いらしく、もう数年間放置されたまま。何か良い方法はないものかねえ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月22日 07:00に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「電子書籍は対象外の読書感想文コンクール」です。

次の記事は「7月の訪日旅行客の実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30