ヤフオクの最低落札価格と直前出品取り消しと

| コメント(0)


先日ヤフオクから送られてきたメールで確認したのがこのページ(公開情報)。ヤフオクで出品する側が、どうしてもこの価格以下では売りたくないっていうのなら、初期価格をその価格にするか、最低落札価格の設定をすればいいのにと思っている。時々ではあるけど、入札の塩梅があまりよろしくなくて、出品側の思った通りの価格つり上げが行われないと、落札時間直前で出品を取り消すというパターンがあるからだ。これを繰り返し行う事例も確認しているし、それで被害(?)を受けた経験もある。

初期価格を最低落札価格にしないのは、入札の勢いが出ないからなのだろう。けど最低落札価格の設定をしないのは何でだろうと思っていたら、これって有料のオプション機能だったのね。当方、出品はしたことが無いので、これは初めて知った。

公式のQ&Aのコーナーを見ると、入札額面の都合がよくないと、勝手に出品側が出品を取り下げてしまうケースは昔からあるようで、クレームも結構入ってる。ヤフオク側もどうにか改善したいという返事はしてるけど、それから4年も経っているのに何の動きもないので、実質的には黙認ってところなのだろう。

この辺り、どうにかしてほしいなあと思うのだけどね。とりあえずそういう所業をしでかす出品者は、個人的にブラックリストに入れたけど。精査入札の対象にするだけ無駄だから。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2019年8月21日 07:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「メディアでスットコな「専門家」がドヤる理由」です。

次の記事は「京アニ事件の犠牲者の実名を公開しろと迫る報道、公開したい京都府警、遺族の了承が必要と断じる警察庁」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30